RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

2016年

2016.12.21 Wed
今年も残すところあとわずか。
ということで今年を振り返ろうと思います。

3月 「十文字綺譚 クロス・ストーリー」発売

地元、十文字町を中心とした地域の伝承を元に描いたファンタジー漫画です。
逆木一さん原作、創作集団コルドロンさん協力、
出版は、地元にいたころからお世話になっていた秋田文化出版さん。

さまざまな方の協力に支えられ、デビュー前の2009年からはじめた企画が形になりました。
自費出版ということで、時間もお金も手間もかかりました。
でも、打ち合わせから、取材、原稿製作、カバー作成、完成からの宣伝活動、すべてが良い経験でした。
未熟な部分が多く、特に原稿は、もうちょっと時間をおいてから描いたほうが良かった気がするけど。
そういう未練は今後の活動につなげます。



5月 「漫画 後三年合戦物語」発売

地元の情報誌「アンドナウ」のオアシスさんから発行。
初めての本格的な歴史もの。戦国もの。
歴史はもともと得意ではないので、得意ではない目線で嚙み砕いて表現しようと努めました。
クロス・ストーリーと後三年がきっかけで、地元ではいろいろと取材していただいたり、
過去にお世話になっていた方々と再会したり。人との触れ合いもたくさんありました。

同じ時期、初めて湯沢市の絵どうろうを描きました!新人賞いただきました!
すんごい楽しかった!来年もやる気満々です。


6月 ねこぱんちにて「しろねこ荘のタカコ姐さん」連載開始

「みけねこ鍼灸院」で登場したタカコさんを主役にスピンオフを短期で~、と始まりました。
とくに美人でもイケメンでもないバツイチのオネエが主人公でいいのかと不安だったので、
読者の皆さんに受け入れてもらえて本当に良かったです…!
ありがとうございます。おかげさまで、来年もお世話になります。


6月 ゆるゆるねこぱんち休刊 「みけねこ鍼灸院」連載終了

それに伴って「みけねこ鍼灸院」もいったん店じまいとなりました。
始まったり終わったりでこの時期は大混乱でした。
たくさんのきっかけをくれた雑誌でした。

10月 ヤングジャンプにて読み切り「あの子の秘密」掲載

初めてのヤングジャンプ。びっくり。まだ読んでない。
ちょっとエッチなお話しというのも初めて描きました。
ここからまた、新しい分野にどんどんチャレンジしたいです。

10月 みんなの食卓「赤毛のアンの食卓から」連載終了

こちらは予定通りの終了。あたたかく見守っていただき、ありがとうございました。
最終回を迎えて、読者さんや掲載作家さん方からの温かい言葉、嬉しかったです。
めっちゃ終わった気分でいますが、ただいまコミック作業真っ最中です。頑張ります。


そのほか、夏には思い出食堂特別編集「懐かしファミコン物語」で描かせてもらえたり、
「怖いストーリー」にも2度おせわになりました。

今年はとにかく長かった。
終わったり始まったり。すごく濃かったです。2年分過ごした気持ち。
たくさん描かせていただけてとてもありがたかったのですが、
課題がたくさん見つかって悩みも多かった一年でした。

毎年思っているのですが、今年がピークにならないように頑張ります。
挑戦したいことが具体的に決まっているので、悔いが無いように挑戦していきます。


来年もどうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト
Category: | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

12月

2016.12.21 Wed
やばい、2か月放置した。

ということで先月分もお仕事のご報告。

BL48H8eCUAA7ipY_20161221174006f1b.jpgCCI20160811 - コピー
11月発売のねこぱんちではロリータ少女(?)が登場。
「なりたい姿で堂々と生きる」ってどういうことだろう。
そんなおはなしにやんわりと触れたお話しです。
ちなみに、「ルノワールの画みたい」というセリフがあるんですが、
今年6月に行ったルノワール展で見た「ジュリー・マネの肖像または猫を抱く子ども」のことです。
全然リンクはしていませんが、お話を膨らませるきっかけにはなったきがします。猫かわいい。

ちなみになんでCATSのカーバケッティがいるかというと、これがCATS観に行った直後だったからです。

BL48H8eCUAA7ipY - コピー
12月頭
横手市が発行し、定期購読を希望されている方々に無料配布される
「よこてFun通信」の「がんばる横手人」のコーナーにインタビュー記事が掲載されました。
後三年合戦のご縁で声をかけていただきました。
なんだか素敵に文章作っていただいて、ありがたいです。
ちなみにサイン本プレゼントもあります。

20160315171458974_20161221174003fe4.jpg
大体同時期。
西東社「本当に怖いストーリー」シリーズに6ページショートが掲載されています。
こちらはさまざまな作家さんのオムニバスで、カバーイラストは他の作家さんです。
児童書扱いなので、本屋さんでも児童書コーナーにある場合が多いです。

デジタル2色(CMYKのCとMのみ)で入稿ということで、
普段はフルアナログなので、いつもと違う気持ちで挑んでいます。
わかりやすく怖い表現というのも試すのが楽しいお仕事です。
そんでめっちゃ売れてるらしい。


20160315171458974 - コピー
ねこぱんち今月発売号。
今回は勣君が主役。出演回数はたぶん一番多いけど、主役は初めて。
翠子ちゃんとの関係。いちごは寝てるだけだけど、一役買っているような、いないような。。
タカコ姐さん周辺の人間関係の今後は深く決めていないので、
今後の二人の展開も様子見です。

それにしてもこんかいのねこぱんち、たかなしせんせいがちびまる子ちゃん(正しくはちびまる子にゃん)を描くなんて!
今後もねこぱんちの企画が楽しみだったりします。


そして、今週発売のみんなの食卓で告知されましたが、
「赤毛のアンの食卓から」がコミック化します!
今はコミック作業中。またいろいろ決まり次第告知します。

Category:未分類 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ねこぱんちとヤングジャンプとみんなの食卓

2016.10.31 Mon
またも今月分のお仕事まとめ記事になってしまいましたが。

その1「ねこぱんち」
CCI20160811 - コピー

しろねこ荘のタカコ姐さん、5話目になりました。
インコ回です!
とても楽しく描きました。
この話を描く前にことりカフェに行ってきたのですが、
鳥って人懐っこくて、なんとなく、何考えてるかわかる気がしてかわいかったぁ。。

子供の頃、ちょこっと鳥に関する思い出はあるのですが、
終わり方がちょっと苦いものだったので、
今回のお話は、ちょっとした供養の気持ちもあります。
そして、世の迷子ちゃんたちが無事におうちに帰れますようにという気持ちも込めて。


その2「ヤングジャンプ」
CCI20161026.jpg

ヤングジャンプ48号に6ページの読み切りが掲載しました。
初めてのヤングジャンプ!
初めての、ちょっとエッチなお話しです。

ちょっと前に持ち込んだもので、忘れたころに声がかかり、掲載に至りました。
持ち込み先によってはコテンパンにこき下ろすところもありました。
そんな漫画を受け入れてもらえたことが嬉しいです。
また描けたらうれしいな。

それにしてもほんとショートボブばっかだな!
オネエも女子高生もショートボブ。


その3「みんなの食卓」
20160315171458974 - コピー

BL48H8eCUAA7ipY - コピー

最終回です。
めいっぱい振り絞った最終回なので、よければ読んでください。

2年間、結構迷ったり立ち止まったりあったのですが、
担当さんに助言をいただきながらやってこれました。
それから、ほんとうに読者の方々に見守っていただいていたなぁと感じます。
最終回なのでちょこちょこと今までのを読み返しながら描いたのですが、
カスミ、気づいたらほんとうに成長してるなぁ。
私も成長できたんだべが。

そいえば今回の付録のしーちゃんのカレンダーがめちゃくちゃいいです!
来年の壁掛け用に使います。


Category:ねこぱんち | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

祝10周年!ねこぱんち

2016.09.14 Wed
20160315171458974_20160914144323775.jpg

BL48H8eCUAA7ipY_201609141443258f2.jpg


ねこぱんちの新号が発売中です。
「しろねこ荘のタカコ姐さん」4話目となりました。
今回は翠子ちゃんのお話。
タカコちゃんのおせっかいがさく裂します。

でもなんやかんやで、今後も翠子ちゃんはタカコちゃんのおせっかいをやんわりかわしつつ
不摂生な生活を続けるような気がします(笑)

今号がねこぱんち10周年ということです!おめでとうございます!
私はおととしの今頃初めて掲載したので、10年のうちの2年しか参加してないんですが
(あ、でも2年経ったんだなぁ。月日が流れるのは早いなぁ)
記念すべき号に掲載させていただけて嬉しいです。
私と誕生日が近いのも嬉しい。

もともと動物とあまり接点のない生活でした。
…と言いつつどういうわけだか、自分の人生において大事な作品には猫が登場していて、
ねこぱんちから声がかかったときは、何かの縁だろうと感じていました。

そして今、ねこぱんちの影響ですっかり猫好きです(笑)
でも、ペット不可のアパートだし、しょっちゅう実家に帰るので、猫を責任もって飼える環境ではない。
好きではあるけど、今まで猫と触れていなかったブランクというか、コンプレックスのようなものは常に感じているんですが、
それでも自分なりに、好きになったばかりだから感じるものを大事にしつつ、これからもやっていきます。


10周年ということで人気猫大集合の号になってますし、
近々発売される廉価本も楽しみです。


Category:ねこぱんち | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ねこぱんちとみんなの食卓

2016.08.25 Thu
まとめてのご報告になっちまいました。

20160315171458974_20160825131947e81.jpg
発売中のねこぱんちに、「しろねこ荘のタカコ姐さん」3話目が掲載されています。
ビビリ男子の薫君のお話し。
薫君もだいぶ前から温めていた子で、全く違う雑誌に投稿した作品でも脇役で登場させたりしてました。
そのころからオドオドしているミュージシャンでした。
今回はお気に入りのいちごのカットが結構あって、楽しく描きました。

読者投稿ページに、早速イラストも描いていただけていてすごく嬉しいです。
おかげさまで、短期連載の予定でしたが継続することが決まりました。ありがとうございます。

BL48H8eCUAA7ipY_20160825131948c1a.jpg
そして「みんなの食卓」も発売中です!
今回はアイスクリーム。
私の赤毛のアンの思い出は劇団四季版のミュージカルが真っ先に来るのですが、
四季版ミュージカルでも特にお気に入りなのが、アイスクリームを食べるシーンでした。
アイスクリームの歌で1幕が閉じるから、休憩中はアイスクリーム食べたくて仕方なかった(笑)
だから、企画当初から「アイスクリームは描きたい」と話していました。

そして、物語としても今回は大事な話です。
今まで語られなかったおばあちゃんの最期。
康子さんもまた登場させることができました。

実際作ってみたアイスクリームもおいしかったです!!
手作りするとなんかこう、シャリッとするんですが、
お料理をこだわる方々にはそれは失敗ならしいんですが、
そのシャリっとした感じが逆に食べやすくて私としては好きでした。
そんなところも、担当さんと相談しつつ盛り込みました。

んで、「赤毛のアンの食卓から」については次号大事なお知らせが!できるかもしれない!
ということで、よろしくお願いいたします!


Category:ねこぱんち | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。